うちのブロック長は天然です5

今回でこのシリーズも5回目となりました

なかなかこのブログにしては息の長いシリーズとなりました

だいぶ書くネタも無くなってきましたが思い出したら書こうかなという次第でございます

それでは書いていこうと思います

この日は待ち合わせ場所に行きブロック長の車一台で行く感じだった

僕の方が先に着き待っていた

そうするとブロック長の車が到着した

ブロック長「うん!待たせたな!」

まちゃ「おはようございます」

と朝の挨拶をすませた

この日は班員さんが誰もいなかったので僕とブロック長だけだった

誰も見なくていいので非常に気が楽だ

ブロック長も気が楽そうな雰囲気をこの日はかもし出していた

スポンサード リンク

その雰囲気を例えるなら、まさに休日に爺さんがベンチに座り日向ぼっこしているような雰囲気だった

僕は助手席に座っていた

この時パチンコの花の慶次の角田の曲が流れていた

そーれそーれそれそーれそとまるでリズムに乗りながら車を走らせていると、段取りとは全然違う方角に車を走らせている

僕はあれ?と思った

まちゃ「あれ?方角違いません?」

ブロック長「うん!今日は誰もいないしちょっとドライブがてらちょっと遠い店に行こうと思ってるぞ!」

まちゃ「あーなるほど」

僕は心の中で

あーでたでた

いつもの気分で急に変わるやつだな

と思いながら

まあ天然だししゃあないわな

と思いながら

あー今日帰って見たいDVDあったのになー帰り遅くなりそうだなクソース

と思いながら

という事は今日も台指定されずに自分で台見つけなきゃいけないのか、めんどくさいな

と思いながら

助手席側の景色を眺めていた

そんな時右折をする為に交差点に差し掛かった

前から車が来ていてそれは左折ランプを出していた

それが左折ランプをいきなり切って直進してきた

そしたらブロック長がいつものいきなりの大声で

ブロック長「危ないやつだなー!!!」

とおっしゃった

僕はそれに対して何か言ったんだけど忘れた

ブロック長は僕の言葉に対して

ブロック長「あれはどう見ても危ないじゃないか!!!」

とおっしゃった

とにかく怒っている

そこからぶつぶつ言い出した

ブロック長「危ないやつだ

ブロック長「親の顔が見てみたいものだ

そして極め付けは

ブロック長「これだからドキュンは嫌なんだ

である

僕は思った

こんなど平日に、ドキュンな車に乗り、パチンコ屋に向かうこの二人もなかなかのドキュンだなと思った

そして、数分後愚痴は止まった

どーやらお怒りが収まったようだ

というか忘れてしまっただけかもしれないが

そこからまた数分後車を走らせ高速に乗る為に高速入口に着いた

この方角で高速に乗るってどこまで行くつもりなんだ?

と思っていた矢先ブロック長がウィーンとパワーウィンドウを開けた

あれ?この車ETC付いてるのになんでパワーウィンドウ開けてるんだ?

と思った瞬間

ブロック長「かああああーーーーーぺっっっ!!!」

と唾を吐いた

それを見た僕は

まちゃ「、、、、、、」

流石だ

さっきあれ程ドキュンは嫌いなんだとブチギレていたのにこの言動

そしてその後ブロック長は

何もなかったようにパワーウィンドウを閉め、何もなかったように前を向いていた

まあ、この時くらいの付き合いになってると僕もさほど驚かなかったですけどね

あーいつもの感じだと思うくらいだ

おしまい


YOUTUBEやってます
チャンネル登録よろしくお願いしますm(__)m

ご質問などありましたらお気軽にどうぞ(^^ゞ
お問い合わせ又はmasahiro05182014@gmail.com
に直接ご連絡頂いても結構です(^^)/
質問内容は匿名にて記事に書かせて頂く場合がございます。

スポンサード リンク

コメントを残す