うちのブロック長は天然です2

シリーズ化を目論むまちゃです

滅多に書けないですが、、、

最近は僕がいじられっぱなしである

まあ、ブロック長にならいじられてもいいんだけどね

他の人からは嫌だけど

いじると調子に乗って相手に対して傷つく事を発言してしまう

人間関係も崩れてしまう

昔先生が

「言葉の暴力はとがったナイフより鋭い」

というのがデフォになっている

僕もたまにいじるがそこは気をつけて発言している

まあ、僕が気付いてないだけで相手に対して不快な思いをさせている事はあるかもしれませんが

うちのブロック長の場合口調が優しい(天然だけど)から他の人と同じ発言をしても和らいでるんだろうね

後は大きい心で何もかも受け止める心(天然だけど)

ずるいよね

そこがブロック長のいろんな人に対しての人徳に繋がってるんだろうね

このブログのおかげか分かんないですけど顔バレしているピンの専業の人達とお話しさせてもらえる機会があるんですがうちのブロック長の事を悪く言う人は見た事ないなあ

まあ、僕の顔知ってる人なんて数少ないですがね

だが騙されるな

うちのブロック長は天然です

とフォローも済んだので書いていこうと思います

フォローしとかないと夜道に後ろから刺されかねないのでね

スポンサード リンク

この日僕は遠征して魔戒の捻りでクタクタだった

しかもよく当たって番頭業務

お腹が減ったまちゃ

帰りの車の中で僕は何を食べようか考えていた


まちゃ「何食べようかなー」

と発言した

結構疲れてるから塩分も抜けてるからちょっと味も濃いめがいいなと思っていた

そしたらブロック長が


ブロック長「うどんがいいぞ!」

という


まちゃ「うーん、うどんですか」

正直あんまり食べる気がしなかった

もうちょいガツンとくるものを食べたかった

例えば味の濃いおかずに米をがっつり流し込むみたいな

そしたらブロック長が


ブロック長「まちゃはうどん嫌いか?」

と言ってきた


まちゃ「いや、嫌いじゃないですけどちょっと食べる気がしないですね(正直あんまり好きじゃない)」


ブロック長「うどんはいいぞ!」

と何故かこの日の晩飯にうどんを食わそうとするブロック長

何故この人は僕にうどんを食わせようとするのか?

そんなやりとりの会話のキャッチボールが続いた


ブロック長「うどん!」

まちゃ「うーん( ̄^ ̄)」

ブロック長「うどん!!」

まちゃ「うーん(゚ω゚)」

ブロック長「うどん!!!」

まちゃ「うーん(ㆀ˘・з・˘)」

みたいな

そろそろもう終わらそうと思ったので


まちゃ「うどんじゃお腹ふくれないし違うのにします」

そしたらブロック長がいきなり大声で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ブロック長「ご飯を食べればいいじゃないか!!!」

いきなりの大声で会話が入り乱れる車内は静まり返った

まさにこんな感じ

何故だ、何故この人はこの日に僕にうどんを食べさせたいのか???


ブロック長「俺も食べるからお前も食べろ」

とでも思っていたのだろうか

しかもご飯を食べればいいじゃないかというゴリ押しっぷり

まさに謎である

気迫に負けたのでこの日はきつねうどん買って食べました

あんだけ心に決めていた濃いおかずにご飯かきこむだったのに変えさせるとは

晩飯が味気なかったのを今でも覚えています

天然と、天然を超越した天然のとある日の会話でした


YOUTUBEやってます
チャンネル登録よろしくお願いしますm(__)m

ご質問などありましたらお気軽にどうぞ(^^ゞ
お問い合わせ又はmasahiro05182014@gmail.com
に直接ご連絡頂いても結構です(^^)/
質問内容は匿名にて記事に書かせて頂く場合がございます。

スポンサード リンク

コメントを残す