【昔話】初めてスロットのハイエナをした機種

僕が初めてハイエナした機種があります

 

というより知らず内にやっていたという感じですかね

 

勿論期待値という概念がなくどんぶり勘定ですが

 

そりゃ4号機北斗で50万借金作りますよw

 

その台というのが

 

4号機サンダーV2という台です


知らない人の為にハイエナできる要素を簡潔に書きます

 

この機種はボーナス間1200、2400、3600ゲームで天井が発動します(ATが発動)

 

深ければ深いほど恩恵は強いです

 

3600なんてまず、いかないんじゃないかな(バケ引いてもオッケーなんでいってる人はいると思います)

 

その中でも1200ってのが結構いくんですよね

 

結構800、900くらいだと結構拾えました

 

確か900くらいを基準に打ってました

 

皆さん分かっていると思いますがハイエナをやる上で最も大事なのがやめ時

 

天井に到達したけどビッグ引けないままやめるべきなのか続行すべきなのかよく悩んだのを覚えています

 

所詮は10代のガキの入れ知恵ですw

スポンサード リンク

とにかくこの台面白かったです

 

高確になると上の方が点滅するんですけどその間に24枚くらい獲得するとAT発動、AT中に小役を引くミッション

 

が特にレバーに気合が入りました

 

何故書こうかと思ったかというと

ボスが紹介していたからw

 

懐かしいなあと思い思わず書いてしまいました

 

ハイエナという言葉(詳しくはゲーム数狙いでいいのかな?)をやめた人の台を打ったら出たというのと勘違いしていた僕にとって一番初めに教えてもらった機種でした

 

ご質問などありましたらお気軽にどうぞ(^^ゞ
お問い合わせ又はmasahiro05182014@gmail.com
に直接ご連絡頂いても結構です(^^)/
質問内容は匿名にて記事に書かせて頂く場合がございます。

応援クリックいつもありがとうございます(;_;)
にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
引き続き応援クリックよろしくお願いしますm(__)m

スポンサード リンク

コメントを残す